金属アレルギー治療

金属アレルギー治療

金属アレルギーとは、金属が水分に接触した時に放出される金属イオンによって引き起こされる、生体におけるアレルギー反応です。ひらい歯科医院では、検査が誘引になってアレルギー反応を引き起こすことがない、安全で安価な方法でアレルギー検査を行っています。

金属アレルギーとは、金属が水分に接触した時に放出される金属イオンによって引き起こされる、生体におけるアレルギー反応です。

過去の歯科治療で行った、お口の中に詰めたり、入れ歯や差し歯などに存在する金属が、唾液に接触することにより、口腔内の金属から放出される金属イオンの値が上がります。つまり、この金属イオンが口腔内に多数放出されたままの状態にあると、本人の体のタンパク質と結合して、人間の体の中に本来存在しない異質タンパクをつくり、これが、いつしか何らかの刺激によってアレルギー反応を起こします。

この金属のイオン化状態を計測できれば、金属アレルギーを予防または、改善をすることは可能となります。

検査により金属アレルギー物質が判明し、その金属が口腔内に存在する物質が根本原因となっている場合には、金属の排除が必要となります。その場合には現在使っている材質を別の金属のものや非金属(セラミックなど)のものに変える必要があります。

金属アレルギーに関係する検査